スレートPCでお絵描き:Autodesk Sketchbook

5 11月

0.スレートPCでお絵描きしたい

スレートPCでお絵描きしたいと思ったときに、不便なのがキー操作

Ctr+zを多用する現代人は、キーボードがないとまともにお絵描きできない

また、B121のペンにはサイドボタンが付いてないので、コンテキストメニューが使いづらい

ので、スレートPC画面一枚で操作しやすいように設計されたという「Autodesk Sketchbook Pro」を使ってみる

1.無料で使える?

1.1. 体験版で全機能を15日間使える!

http://www.autodesk.co.jp/sketchbookpro-trial

1.2. 機能限定だけど、ずっとタダで使える?

SketchBook Copic Edition

2.実際に使ってみる

体験版は個人データを入力しないといけないようなので、Copic Edition を使うことに

アイコンを押して動かす方向で動作が選べたり

ポップアップを開くことなく同じフォルダ内のファイルに移動できたり

で、ペン一本で粗方の操作が出来て便利

ファイルの保存も、自動的にインデックス番号をつけてくれるので、キーボード不要

さくさくとラフを描くのに丁度いい!

機能限定版なので、画像ファイルをレイヤーに取り込んだり、

複数レイヤーのファイルは、レイヤー統合した状態でしか開けなかったり(?)するので

実用には向かないかも

x.参考になる記事

#お絵かきWiki – Autodesk SketchBook Pro

#Copic Edtion についてきた readme はタブレット周りの情報が載ってて便利

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。