Archive by Author

お絵かきソフトの新星 FireAlpaca

22 11月

0. 日本語対応のお絵かきソフトFireAlpaca

mdiappの開発者さんが、無料のお絵かきソフトを公開しています。

ペンタブレット対応で、ナビゲートのアイコンが沢山あるので、

手軽なお絵描きならmdiappよりも使いやすいです。

1.利点

  1. 無料
  2. mdiappの綺麗な線、回転表示が使える
  3. スナップが使える
  4. ペン入力のみでも使いやすいデザイン
  5. 制作したファイルをmdiappで開いて再編集可能

2. FREE

http://firealpaca.com/

Mac/WindowsPCに対応。なんと無料!

インストールのウィザードをすすめていけば、日本語の表示で使えます。

起動時に開発費支援のためのアフィリエイトショップへのリンクが表示されます。

液晶タブレットは、ここを通じて買いましょう。

3. 使い方

mdiappとの違いなどを簡単に。

3.1 扱えるファイル形式

ファイル保存形式は FireAlpaca形式(*.mdp) の他、PNG/JEPG/BitMap/PSD。

FireAlpacaで作成したmdpファイルは、mdiappでも開けて、

レイヤーはすべて32bitカラーレイヤーとして保持されている感じ。

逆にmdiapp作成のmdpファイルを開くといろいろ不都合がある予感。

3.2 ペン入力のみでも使いやすい機能

ペン入力、特にスレートPCで使うときに便利な、ワンタッチの操作で出来ること。

3.2.1 Undo

元に戻す、やり直しをアイコンクリックでできるので、

ペン入力のみでお絵描きしたいときにいい。

3.2.2 タブ

タブで複数の画像を開いておくことが出来ます。

ペン入力のみでも画像切り替えが楽。

もちろんキーボードのショートカットも使える。

3.2.3 スナップ

定規のような感じで使えて便利なスナップが

メニューアイコンとしてデフォルトであるので便利だコレ

3.2.4 画面表示

拡大、縮小、30度単位、反転、標準に戻す

の操作がアイコンクリックで出来ます。

3.3 その他の機能

3.3.1 RGB実値指定

色指定をRGBの数値入力で行えます。

地味に嬉しい。

3.3.2 ペンの編集

  • 種類(ペン、エアブラシ、消しゴム)
  • 幅(px)
  • 最小幅(%)
  • 筆圧サイズ
  • 筆圧不透明度

3.4 まだまだいろいろ

  • レイヤー対応、クリッピング機能
  • 図形描画機能(矩形、楕円、多角形)、バケツツール、グラデーション
  • 選択範囲 (矩形、楕円、多角形、投げ縄、自動選択、選択ペン)
  • フィルタ機能 (レベル補正、色相、ガウスぼかし、モザイク)

4.【拡散希望】

mdiapp利用者としては、スレートPCでの簡単なスケッチ用のソフトとして使えて嬉しい限りです。

コレをきっかけにたくさんの人がmdiapp/ComiLaboを利用するようになり、

周辺環境が向上することを願って拡散希望。

x.参考リンク

スレートPCでお絵描き:Autodesk Sketchbook

5 11月

0.スレートPCでお絵描きしたい

スレートPCでお絵描きしたいと思ったときに、不便なのがキー操作

Ctr+zを多用する現代人は、キーボードがないとまともにお絵描きできない

また、B121のペンにはサイドボタンが付いてないので、コンテキストメニューが使いづらい

ので、スレートPC画面一枚で操作しやすいように設計されたという「Autodesk Sketchbook Pro」を使ってみる

1.無料で使える?

1.1. 体験版で全機能を15日間使える!

http://www.autodesk.co.jp/sketchbookpro-trial

1.2. 機能限定だけど、ずっとタダで使える?

SketchBook Copic Edition

2.実際に使ってみる

体験版は個人データを入力しないといけないようなので、Copic Edition を使うことに

アイコンを押して動かす方向で動作が選べたり

ポップアップを開くことなく同じフォルダ内のファイルに移動できたり

で、ペン一本で粗方の操作が出来て便利

ファイルの保存も、自動的にインデックス番号をつけてくれるので、キーボード不要

さくさくとラフを描くのに丁度いい!

機能限定版なので、画像ファイルをレイヤーに取り込んだり、

複数レイヤーのファイルは、レイヤー統合した状態でしか開けなかったり(?)するので

実用には向かないかも

x.参考になる記事

#お絵かきWiki – Autodesk SketchBook Pro

#Copic Edtion についてきた readme はタブレット周りの情報が載ってて便利

Eee Slate B121でペイントソフトを使う

3 11月

0.筆圧感知を利用したお絵描きがしたい

ASUSのWindows搭載タブレットPC「EeeSlateB121」は

ワコムのデジタイザ技術を採用しているため、筆圧感知のペン入力が出来る

しかし、購入したままではArtRage以外のペイントソフトでは筆圧感知を利用できないので

新たにドライバを入れる必要があるそう

1.ドライバをいれる

ASUSにEP121用のドライバがあったのでそれを落として解凍、

Setup.exe実行するだけで筆圧感知が使えるようになりました

(mdiappで動作確認、右クリックボタンが欲しくなる)

↓ Wacon ISD_DualTouch_V7.0.2-21 というやつです

http://www.asus.co.jp/Eee/Eee_Pad/Eee_Slate_EP121/#download

2.難しいことはわからない!

なんでB121じゃなくてEP121のドライバ使ってるの?

feel itテクノロジって?

wintab APIとtabletPC APIって何が違うの?

分かりません。

困ってから調べよう。今は困ってないから調べない。

x.参考になる記事

EP121のデジタイザ設定 <<カザアイシノblog

これを読んだ方が早そう

オンラインストレージサービスのメモ(2011年11月)

2 11月

0.オンラインストレージサービス

複数のPC/Mac/スマートフォンを使う場合のデータのやりとりに便利な

オンラインストレージサービスの簡単なメモ。

個人が自宅・出先別に複数のデバイスを使うときとか、

共同で作業するときのデータ置き場に使える。

お金がないので無料で利用できる範囲でのサービス限定です。

1. Dropbox

Dropbox ]

容量: 2GB  +  紹介1件につき 250MB(最大10GB?まで)

同期、Android/iPhone対応

専用ソフトをインストールして、ハードディスクの一部を同期するので

家族の共用パソコンとかだと使いづらいかも

お友達を紹介すると、利用可能容量が増えるらしい

2.Mediafire

MediaFire: File Hosting Made Simple ]

容量: 無制限

同期: 不可

200MBまでのファイルであれば、無制限でアップロード/ダウンロードできる

3.Windows Live SkyDrive

Windows Live SkyDrive ]

基本容量 25GB

同期: 追加サービスのMeshにより、2GBの同期が可能

Windows Liveのアカウントを取得することで25GBのオンラインストレージをもらえる

ユーザー間でフォルダの共有とかも出来るので便利

扱えるファイルのサイズは50MBまで

Macでも使える 😀

x.USBメモリで良いんじゃないの?

ですよね